インターネットでパパ募集掲示板を検索してから、結局1ケ月ぐらいが過ぎてしまったのです。
やっぱりすぐに書き込みをすると言うことは、怖くて出来ませんでした。
だけど、パパ探しを諦めていたわけではなく、かえって相手を見つけたいと思う気持ちは強くなっていっていました。
だけどやっぱり書き込むことに対しての躊躇はありました。
こういうのは自然な形で利用する事ができる女性も沢山いるかもしれませんが、私みたいに怖いという気持ちが出てきてしまう人もいると思います。
やっぱり危険性とか女性なら考えてしまうのは当然だと思うんです。
全く知らない人と会うとなっていくと、本当に相手が大丈夫なのかどうかと言うのは不安な部分ではないでしょうか?
メール交換だけだったらまだ良いですけれど、実際に会うと言うことが前提になってくることから、なかなか一歩を踏み出せないでいました。
それでも勉強をして、アルバイトも一生懸命してワンルームマンションに帰ってきた後など凄く疲れている自分がいて、これをどうしても解消していきたいという気持ちで思い切って掲示板に書き込みをしてみようと思いました。
書き込みをしてメールを受け取るだけなら、そんなに怖くはないだろうと自分に言い聞かせていったのです。
『生活が大変で、助けてくれるパパと知り合いたいです。19歳学生』
この言葉を書き込むだけでも心臓か凄くドキドキしてしまいましたけれど、これでようやくサポートしてくれる男性を見つける一歩を踏み出すことが出来たと思いました。
あとはお相手の男性がわたしの書き込みを見てメッセージを送ってくるのを待つばかりとなりました。
書き込んだ後の待つ時間と言うのも、意外にも緊張してしまうものなんですね。
妙にドキドキソワソワしていました。

 

お金持ちパパと出会える有名安心サイト
パパ募集サイトBEST5
おすすめサイトランキング女性は完全無料